06 機械工学者 鈴木 弘 編

慎独

目次

銅山で芽生えた機械へのあこがれ
小学生で東大工学部志望
父のダルトン教育
乱読・多読・速読
模型作りと寺田物理

念願の東大へ
“真島フィーバー症”
製鉄会社で社会人スタート
海軍での猛訓練
工廠で得た自信

開発志向の異色教授
世界初の塑性加工講座誕生
第二工学部の思い出
40銭が5000円に化ける錬金術

私塾「鈴木研究室」
学長辞退、開発支援に専念
技術者育て25年

日本の工業の未来のために

Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。