04 法学者 團藤 重光 編

煙空雲散山依然

目次

幼少期に育まれたもの
陽明学と武士道
動物を愛して
二回の飛び級
漢文、数学、語学が好き

戦後の東大教官時代
GHQとの刑事訴訟法改正の折衝
三島由紀夫が書いた刑事訴訟法の答案

最高裁判事に就任して

サー・カール・ライムント・ポパーとの出会い
ユダヤ人談義

いま学問に思うこと、望むこと
「科学技術」と「科学・技術」
「人間性のない刑法学は空虚であり、科学性のない刑法学は盲目である」
次代の若者よ、反骨精神を持て

Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。