10 美術史家 柳 宗玄 編

発刊の辞

目次

駒場一高、第一期生――1
京都からの一高受験
一五ヵ国語を学ぶ

留学を機に開いた美術の扉――9
世界に誇れる日本の宝は、美術
ヴェスパを駆りヨーロッパを巡る

母と父と、日本民藝館――17
母の料理と歌声
日本民藝館、接収を免れる

カッパドキヤ調査――27
「新しい谷」への導き
洞窟への冒険
羊の脳みそのサラダ
トルコ人との交流
東京芸術大学初の学術調査

美術館の存在意義――45
研究への欲と、その制御
インドへ行くと元気になる

『學士會会報』表紙の変遷――53
『學士會会報』復刊

知らないことの悦び――57
日本を外から見続ける

Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。