紹介

学士会は次の資格を備えた正会員と学生会員(1の大学に在学するもの)により構成されております。

  1. 東京大学、京都大学、東北大学、九州大学、北海道大学、大阪大学、名古屋大学及びその前身の帝国大学、(旧)京城帝国大学、(旧)台北帝国大学出身の学士
  2. 前記大学の大学院出身の修士、または博士(専門職学位を含む)
  3. 前記大学の学長、教授、准教授、助教、その他の常勤の教育研究職にある者またはその職にあった者

学士会館玄関脇に建つ【我が国大学発祥の地】の碑と説明板学士会館玄関脇に建つ【我が国大学発祥の地】の碑と説明板

学士会の歴史は古く、明治19年(1886年)に創立されました。以来ますます発展して、会員の皆様は、国内はもとより世界各地で活躍しています。

また、本会は出身大学、学部、学科の別なく学士会会員として互いに交流し、親睦を深め、広く知識を交換し、学術的、社会的に共に発展向上していただくことを目的としております。

「七大学総長との懇談会」「七大学総長との懇談会」 <平成30年12月5日学士会館にて>
左より 大垣常務理事 松尾名大総長 名和北大総長 大野東北大総長 五神東大総長 
佐々木理事長 山極京大総長 久保九大総長 西尾阪大総長 桐野常務理事  佐藤常務理事

Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。