夕食会・午餐会感想レポート

2020年開催の夕食会・午餐会に参加頂きました会員より、講演の内容をレポートしていただきました。

2020年11月午餐会「習近平体制の今後と日米中関係」

國分 良成氏講師:國分 良成氏(防衛大学校長)

「平成25年2月午餐会」以来、2回目の登壇となった現代中国政治専門家の講演に会場は満席となりました。


2020年11月夕食会「『平常への復帰』?―大統領選挙後の米国政治と日米関係の行方」

久保 文明氏講師:久保 文明氏(東京大学大学院法学政治学研究科教授)

アメリカ政治研究の第一人者である氏の4年ぶりの登壇で、会場は満席となりました。


2020年10月夕食会「わが国から胃がん撲滅を目指す戦略とその成果」

浅香 正博氏講師:浅香 正博氏(北海道医療大学学長/元北海道大学病院長)

胃のピロリ菌を除菌する治療によって胃がんの発症が予防できることを世界で初めて証明した元北海道大学病院長の氏が、講演しました。


2020年9月午餐会「短歌の魅力」

馬場 あき子氏講師:馬場 あき子氏(歌人)

昭和53年から朝日歌壇選者を務める現代短歌界の重鎮で、昨年、91歳で文化功労者に選出された氏が、講演しました。


2020年9月夕食会「チバニアンの全て~最後の地磁気逆転とチバニアンの誕生~」

岡田 誠氏講師:岡田 誠氏(茨城大学理学部教授)

国際地質科学連合(IUGS)に「チバニアン」の命名を申請した研究チーム代表の氏が、講演しました。


2020年夏期講演会「現代社会のストレスにどう対処するか」

久保 千春氏講師:久保 千春氏(九州大学総長)

心身医学・アレルギー学を専門とし、総長就任前の6年間は九州大学病院長を務めた氏が、講演しました。


2020年8月午餐会「明智光秀の知られざる実像―光秀と京都を中心に―」

河内 将芳氏講師:河内 将芳氏(奈良大学文学部教授)

今年の大河ドラマ主人公である明智光秀をテーマに、日本中世史・文化史を専門とする氏が、講演しました。


2020年7月午餐会「薬師寺国宝東塔大修理―10年の軌跡」

松久保 伽秀氏講師:松久保 伽秀氏(法相宗大本山薬師寺執事)

平成21年から今年4月まで、約10年にわたり行われてきた奈良薬師寺の国宝 東塔における解体修理で、工事責任者を務めた氏が、講演しました。


2020年2月夕食会「地球と人類社会の未来に貢献する『知の協創の世界拠点』へ~今こそ大学の出番~」

五神 真氏講師:五神 真氏(東京大学総長)

2015年から総長を務める氏が、東大が進めている様々な取り組みについて講演を行いました。


2020年1月午餐会「歴史の中の台湾総統選挙」

和林 正丈氏講師:若林 正丈氏(早稲田大学政治経済学術院教授・台湾研究所所長)

長年にわたり台湾研究に従事する氏が、1月11日に行われたばかりの台湾総統選挙の結果も踏まえ、講演を行いました。


Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。