夕食会・午餐会感想レポート

平成29年開催の夕食会・午餐会に参加頂きました会員より、講演の内容をレポートしていただきました。

平成29年12月夕食会「2018年日本政治の展望」

講師:芹川 洋一氏
(日本経済新聞社論説主幹)


日経新聞で論説主幹を務める氏が、2018年の日本政治を占いました。


平成29年11月午餐会「北斎とジャポニスム」

講師:馬渕 明子氏
(国立西洋美術館長)


ジャポニスム研究の第一人者である馬渕明子氏が、葛飾北斎が西洋に与えた衝撃について、自身が監修を務める国立西洋美術館「北斎とジャポニスム」展にあわせ、講演を行いました。


平成29年11月夕食会「中国・北朝鮮情勢と日本の外交」

講師:宮家 邦彦氏
(外交政策研究所代表/キヤノングローバル戦略研究所研究主幹)


外交・安全保障の専門家としてマスコミでもお馴染みの氏が、国際情勢について講演を行いました。


平成29年10月夕食会  「私の棋士人生」

講師:加藤 一二三氏(将棋棋士)

数々の記録を野押し、62年10カ月の現役生活に終止符を打った氏が、講演を行いました。


平成29年9月午餐会「クローン文化財~法隆寺金堂壁画・釈迦三尊像の再現」

講師:宮廻 正明氏
(東京藝術大学大学院教授・学長特命・社会連携センター長)


模写や修復技術に精通し、“クローン文化財”という言葉の名付け親でもある氏が講演をおこないました。


平成29年9月夕食会「がん免疫療法空その効果と可能性」

講師:河上 裕氏
(慶應義塾大学医学研究科委員長/日本がん免疫学会理事長)


手術・放射線・薬物に次ぐ第4のがん治療法として注目されている免疫療法について、日本がん免疫学会理事長を務める氏が講演を行いました。


平成29年7月午餐会「トランプ政権半年総括」

講師:小松 浩氏(毎日新聞社主筆)

トランプ政権誕生からちょうど半年となる7月20日、毎日新聞社で主筆を務める氏が講演を行いました。


平成29年7月夕食会「続々見つかる『第二の地球』候補―地球外生命発見への期待―」

講師:渡部 潤一氏
(国立天文台副台長)


冥王星を準惑星とした国際天文学連合の惑星定義委員会において、唯一の日本人委員であった氏が講演を行いました。


平成29年6月夕食会「EUはどこに向かうのか」

講師:遠藤 乾氏
(北海道大学大学院法学研究科・公共政策大学院教授)


保守党の過半数割れとなったイギリス総選挙直後の、タイムリーな講演となりました。


平成29年5月午餐会「糖尿病の発症予防と最新治療」

講師:春日 雅人氏
(国立研究開発法人国立国際医療研究センター名誉理事長)


糖尿病研究の世界的権威である氏が、講演を行いました。


平成29年4月午餐会「日本の気候変動の実態と将来予測」

講師:西出 則武氏(株式会社富士通研究所顧問/
東北大学特任教授/前気象庁長官)


昨年3月まで気象庁長官を務めた氏が、講演を行いました。


平成28年4月夕食会  「混迷の中東・欧州をトルコから読み解く」

講師:内藤 正典氏
(同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授)


夕食会開催直前、アメリカ軍によるシリアへのミサイル攻撃があったため、急遽、シリア中心にテーマを変更して、講演が行われました。


平成29年3月午餐会  「ゆがめられた関西像」

講師:井上 章一氏(国際日本文化研究センター教授)

「新書大賞2016」で大賞を受賞した『京都ぎらい』の著者である氏が、講演を行いました。


平成29年3月夕食会「人工知能最前線~人間はAIとどう付き合っていくべきか」

講師:松原 仁氏(公立はこだて未来大学副学長/
前人工知能学会会長)

日本屈指のAI研究者として著名な氏が、講演を行いました。


平成29年2月午餐会「中央銀行という存在」

講師:白川 方明氏(青山学院大学特任教授/前日本銀行総裁)

平成20年から5年間、日本銀行総裁を務めた氏が講演を行いました。


平成29年2月夕食会「地球と共存する経営」

講師:小林 喜光氏
(株式会社三菱ケミカルホールディングス取締役会長)


“哲人経営者”と呼ばれ、経済同友会代表幹事でもある氏が、講演を行いました。


平成29年1月午餐会「国立大学のこれから」

講師:里見 進氏(東北大学総長)

平成26年11月から国立大学協会会長も務める東北大総長が講演を行いました。


Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。