夕食会・午餐会感想レポート

平成25年開催の夕食会・午餐会に参加頂きました会員より、講演の内容をレポートしていただきました。

平成25年12月夕食会「日中関係の真実とその展望」

講師:丹羽 宇一郎氏(前中華人民共和国駐箚特命全権大使)

平成18年1月以来、約8年ぶりの夕食会登壇となりました。


平成25年11月午餐会「西郷隆盛と対抗エリートの質」

講師:坂野 潤治氏(東京大学名誉教授)

400頁を超える大作『日本近代史』がベストセラーとなった氏が、講演を行いました。


平成25年10月午餐会「国境離島における警備の現状と今後の対策について」

講師:向田 昌幸氏(元海上保安庁警備救難監/
公益社団法人日本水難救済会理事長)


領海警備の最前線で活躍した氏が、講演を行いました。


平成25年9月午餐会「『無言館』-戦没画学生が伝えるもの」

講師:窪島 誠一郎氏(戦没画学生慰霊美術館「無言館」館主/作家)

志半ばで戦場に散った画学生の絵画や作品を展示する美術館「無言館」で館主を務める氏が、講演を行いました。


平成25年7月午餐会
「次世代超大型望遠鏡TMTで見る宇宙:第二の地球、宇宙の一番星、ダークエネルギー」

講師:家 正則氏(国立天文台教授・TMT推進室長)

宇宙の謎解明に向けて、来年4月から建設が始まる次世代望遠鏡TMT。
その推進室長を務める氏が、講演を行いました。


平成25年7月夕食会「アルツハイマー病の早期診断と根本治療」

講師:岩坪 威氏(東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻教授)

200名を超える参加者が、アルツハイマー病研究の世界的権威である氏の講演に耳を傾けました。


平成25年6月午餐会「シェール革命とエネルギー安全保障戦略」

講師:田中 伸男氏(前国際エネルギー機関(IEA)事務局長)

シェール革命が世界に及ぼす影響と、今後の日本が取るべきエネルギー戦略について、OECD科学技術産業局長やIEA事務局長を歴任した氏が講演を行いました。


平成25年5月午餐会「寒冷地の工学」

講師:佐伯 浩氏
(北海道大学前総長)


日本における寒冷地工学分野の開拓者で、3月まで北大総長を務めた氏が、講演を行いました。


平成25年4月午餐会「安倍内閣と危機管理」

講師:佐々 淳行氏(初代内閣安全保障室長)

平成14年7月以来の午餐会登壇に、会場は超満員となりました。


平成25年4月夕食会「八重の桜・襄の梅」

講師:本井 康博氏(同志社大学神学部教授)

新島襄研究の第一人者である氏が、NHK大河ドラマ主人公として話題の新島八重と、夫襄について、ドラマの裏話も交えて講演を行いました。


平成25年3月午餐会「千駄木の漱石」

講師:森 まゆみ氏(作家)

地域雑誌「谷中・根津・千駄木(谷根千)」の編集人を務め、現在も歴史の掘り起こしを続けている氏が、『吾輩は猫である』を生んだ千駄木での漱石の生活と交遊について、講演を行いました。


平成25年2月午餐会「中国の政治と安全保障」

講師:國分 良成氏(防衛大学校長)

中国政治の専門家で初の防衛大学校長に就任した氏が、講演を行いました。


平成25年2月夕食会「これまでの医療・これからの医療」

講師:金澤 一郎氏(国際医療福祉大学大学院長/前宮内庁皇室医務主管)

東大病院長や、皇室医療の責任者である皇室医務主管を歴任し、現在は学士会理事でもある氏が、講演を行いました。


平成25年1月午餐会「日本経済と世界経済の動向」

講師:武藤 敏郎氏(株式会社大和総研理事長/元日本銀行副総裁)

活力溢れる「新しい日本」を作るために我々が果たすべき責任について、経団連会長として日本経済を牽引する氏が、講演を行いました。


Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。