夕食会・午餐会感想レポート

平成23年開催の夕食会・午餐会に参加頂きました会員より、講演の内容をレポートしていただきました。

平成23年11月午餐会「縦に書け、縦に考えよ―縦と横の文化学」

講師:石川 九楊氏(書家・京都精華大学教授)

気鋭の書家である氏が、横書きが蔓延る現代に警鐘を鳴らしました。


平成23年10月午餐会「『いのち』を知り生かす身心一体科学」

講師:跡見 順子氏(東京大学名誉教授・東京大学アイソトープ総合センター特任研究員)

生命の最小単位である細胞に焦点を当て、「からだ」について考えるとともに、日常の運動の重要性についてもお話いただきました。


平成23年10月夕食会「2011年東北地方太平洋沖地震とその後の地殻活動」

講師:平田 直氏(東京大学地震研究所 地震予知研究センター長・教授)

3月11日から7ヶ月、改めて大地震を検証するとともに地震予知の現状についてもお話いただきました。


平成23年9月午餐会「琉球と沖縄という名称の由来」

講師:小玉 正任氏(文学博士・元沖縄開発事務次官)

沖縄協会会長や国立公文書館長などを歴任した氏が、20年もの期間に渡り収集した史料をもとに、名称の変遷と定説の誤りについて講演を行いました。


平成23年9月夕食会「レスキューロボットの現状と未来」

講師:田所 諭氏(東北大学大学院情報科学研究科教授)

NPO法人国際レスキューシステム研究機構会長で、福島第一原発に投入された災害対応ロボット「クインス」の開発者でもある氏が、講演を行いました。


平成23年7月夕食会「北朝鮮・中国の動向と我が国の安全保障」

講師:西元 徹也氏(防衛大臣補佐官)

現役の大臣補佐官である氏が、北朝鮮・中国の最新の現状と、日米同盟のさらなる充実の必要性について講演を行いました。


平成23年6月夕食会「無関心な《神々》の陰謀-ドストエフスキーと現代」

講師:亀山 郁夫氏(東京外国語大学長)

ロシア文化普及に貢献した外国人へ授与される最高位の勲章、プーシキン・メダルを受賞した氏が、19世紀のロシアを代表する文豪、ドストエフスキーの世界観をテーマに講演を行いました。


Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。