学士会同好会の紹介

村雨会

代表者名 米澤 賢一
会員数 約20名
活動日 毎月第4土曜日 午後1時半発声
場所 大和舞台(新宿区百人町2-17-10 大和花道会館2階)
施設 敷舞台(白足袋着用)、見所はカーペット敷き
招聘先生 観世流準職分 竹前 治房 師
会費 年間基本会費 3,000円(下半期入会者は半額)
例会費    3,000円(出席の都度)
役 料 シテ 1,000円、習物は先生への地謡料
(準九番習3,000円・九番習5,000円等)を加算
年間計画 月例会は名簿順でシテ番となる会員が選んだ素謡3番に、誕生月の方の独吟・仕舞が出ます。
正月:前年の精勤者2名による「神歌」を加え、終了後見所で細やかな新年賀酒を祝っています。
年末:世話人による「猩々」を追加します。
50回ごと・5年ごとに記念会として懇親会を実施し、別会場の場合は別途実費を頂戴しています。
入会条件 学士会会員で、観世流謡曲を愛好する方であれば、謡の巧拙は問いません。
入会方法 下記のお問い合わせ先へ、氏名、住所、電話番号、生年月日、卒業大学・学部・卒年、出身高等学校名を連絡いただければ、次回から参加できます。
お問い合わせ先 yonewawk31@kuc.biglobe.ne.jp
米澤 賢一(世話人代表)

Acrobat Reader

PDF形式のファイルをご覧になるためにはAcrobat Readerが必要です。
Acrobat Readerをお持ちでない場合は、左のアイコンからダウンロードして下さい。